『DMM FX』は評判は良いのに、残念と言われる理由

『DMM FX』は評判は良いのに、残念と言われる理由

『DMM FX』は評判は良いのに、残念と言われる理由

DMM FXは自動売買やスワップ運用はイマイチなのに人気

FXで資産運用する多くのトレーダーは兼業で、フルタイム働いている方が多い傾向にあります。

その中で、あれば便利な自動売買ツール(シストレ)がDMM FXには実装されておらず、高金利通貨ペアのトルコリラ/円の取り扱いがDMM FXにはないという点などイマイチポイントはいくつかあります。

しかし、DMM FXは非常に人気のFX口座として長く業界トップシェアを誇っています。

今回はそんなDMM FXがなぜ人気なのか、口座を開設する投資家が多いのかを、初めてFXをする方にもわかりやすいように開設していきます。

DMM FXの新規口座開設と取引で200,000円キャッシュバックが得すぎる

DMM FXの新規口座開設と取引で200,000円キャッシュバックなど下記のようなバナー広告で見かけたことはありませんか?

DMM FXの新規会員向けのキャッシュバックキャンペーンは、想像以上に簡単に20万円キャッシュバックを受け取ることができます。

このキャッシュバック目的となると少しハードルは上がりますが、キャッシュバックの最高金額である20万円を獲得するには、4万Lot(1Lot:1万通貨)以上の注文すればいいだけです。

つまり約20万円分自己資金を投入すればいいだけなのです。

それも分割して1回1lot平均5万円(ドル円やユーロドルなど)を買って、売る。

それを4回繰り返せば仮に売買益で損失が出ていても20万円は受け取ることができるのです。

つまり軍資金・投資資本は約5〜6万円で20万円を受け取ることができることになります。

5万円で20万円を受け取り、25万円をFXで複利化すると数百万円に伸ばすまで時間は大してかかりません。

20万円以上FXの口座開設キャンペーン=『みんなのFX』

ちなみに、20万円超えのキャッシュバックキャンペーンを長く続けているのが『みんなのFX』です。

『みんなのFX』はスキャルピングができることもあり、50,000ロット以上の取引も決して不可能ではありません。

30ロット以上100ロット未満 1,000円
100ロット以上500ロット未満 3,000円
500ロット以上1,000ロット未満 10,000円
1,000ロット以上2,500ロット未満 15,000円
2,500ロット以上5,000ロット未満 30,000円
5,000ロット以上10,000ロット未満 50,000円
10,000ロット以上50,000ロット未満 100,000円
50,000ロット以上 400,000円

50,000ロット以上の取引をして40万円受け取れるなら、上級のFXトレーダーも飛びつくのです。

『みんなのFX』キャッシュバックキャンペーンの3ステップ

  1. みんなのFXで新規口座開設を行う
  2. みんなのFXで指定されている取引を行う
  3. 取引数量に応じてキャッシュバックを受け取るのみ

DMM FXのアプリは使いやすい=非常に重要

チャート分析から即注文・発注ができるDMM FX

注文や入出金などの全操作がスマホ1つで完結でき、1画面チャートと4画面チャートをワンタッチでクイックに切り替えができます。・

11種類のテクニカル指標やレートアラート通知や経済指標アラート機能もパソコンなしで外出時にトレードや相場を確認するには操作性抜群の DMM FXを選ぶ理由がわかります。

アプリを起動していなくても通知されるポップアップ機能はLINEなどと同じようにスマホを開けばすぐ情報が見れるのも嬉しいポイントです。

DMM FXの使えるチャート分析・テクニカル分析機能

  • 単純移動平均線
  • 指数平滑移動平均線
  • 加重移動平均線
  • 一目均衡表、
  • ポリジャーバンド
  • ピボットポイント、
  • スパンモデル
  • エンベロープ、
  • パラボリックSAR
  • スーパーボリンジャー
  • MACD
  • ADX
  • RCI
  • RSI、
  • ヒストリカル
  • ボラティリティ
  • ATR、
  • モメンタム
  • 移動平均線乖離率
  • DMI
  • スローストキャスティクス

DMM FXを使うと他のFX口座をメインにできない理由

メイン使いのFX口座で意外と重要なのが、なるべく多くのマーケットニュースや情報を簡単に確認できるか、という点です。

その点、DMM FXは非常に優秀で早く、わかりやすいという点がポイントだと言えます。

みんなのFX』などのFX口座を併用して使うとマーケットニュースや情報がモノ足りなと感じるはずです。

DMM FXでシストレしたい・自動売買ツールが欲しいというのは事実

MT4(メタトレーダー4)ほど複雑でなくとも選択型で簡易的なシストレ機能があれば、DMM FXは医者などのユーザーも多いため、運用資金は増えるでしょう。

しかし、残念ながらDMM FXは自動売買ツールは実装されていないため、IFD注文やIFO注文で応用する必要があります。

IFD注文やIFO注文の活用方法

IFD注文とは新規注文と、その注文が約定した後の決済注文を前もって予約する注文方法です。

IFO注文とは、1度の注文入力で、新規注文が約定した後の利益の確定の範囲と損失の範囲をあらかじめ想定して、取引をおこなうことができます。

IFD注文を応用しIFOに2つの注文を同時に出しておき、一方が成立すると、もう一方は取り消される注文方法OCO決済を組み合わせることで単発的な自動注文設定はできます。

DMM FXをメイン口座にしているトレーダーが多い理由

DMM FXは取引応援ポイントサービスに評判あり

DMM系列のDMM FXとDMM CFDは取引応援ポイントサービスで、そのまま現金化できるポイント付与サービスがあります。

さらにDMM FXでは『ポイントランクアップ 制度』によって、新規の取引回数に応じてポイント付与率が上がります。

そのためメインのFX口座にしておくこと利点があります。

ちなみに、『ポイントランクアップ 制度』では

  1. ゴールドランク
  2. シルバーランク
  3. ブロンズランク

とステージ分けされ、「ゴールドランク」は最大3倍の取引応援ポイントが付与されます。

DMM FXはスワップ運用の評判がイマイチ

FX業界トップクラスのスプレッドとスワップポイントと言われるDMM FXですが、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円、トルコリラ/円の高金利通貨ペアでスワップ運用をするトレーダーには評判はそこまで良くありません。

そもそも高金利通貨ペアのトルコリラ/円の取り扱いがDMM FXにはないという点も留意されています。

さらに、スワップ運用に強い『みんなのFX』は他のFX口座より1円でも安い場合は、差額を全額キャッシュバックしてくれるというキャンペーンをしています。

DMM FXは10000通貨以下で取引ができない

日本のFX口座は通貨単位を大きくわけて10000通貨・1000通貨・100通貨・1通貨の4種類に分けられます。

最低10000通貨からの取引のため、運用資金はある程度必要となってきます。

初めてFXにチャレンジしようとしている方や、学生などは資金に余裕がないこともあり、DMM FXを避ける傾向があります。

その点で言えば、1000通貨で取引ができる『みんなのFX』は必要最低資金が約5千円からでDMM FXの1/10の資金から運用ができます。

『DMM FX』はスキャルピング禁止

みんなのFXでは、個人投資家が行うスキャルピング取引でよほどのことがない限り、禁止していません。

この余程のレベルというのは、

スキャルピング取引による過度のサーバー負荷をかける行為などによって、他のトレーダーが迷惑したり、影響が出るためDMM FXでは禁止行為となっています。

しかしスキャルピング運用も一部取り入れたいという方などは、スキャルピングが可能な『みんなのFX』などを利用します。

みんなのFXでは、悪意を持ってサーバーダウンさせハッキングなどを目的にしない限り、スキャルピングは認められています。

結局、メインとサブのFX口座は分けて利用するのがお得

FX口座を2つ以上に分けているFXトレーダーは多く、DMM FXの操作性や視認性・情報量は優れており、FX業界初のLINEから問い合わせなど便利な機能も多いためメイン口座に選ばれます。

それに総開設口座数が80万口座を超えるのが安心と信用のポイントとも言えます。

しかし専業トレーダーでない限り、便利なシストレ・自動売買機能は活用したい、となるとため『みんなのFX』などのサブ口座で補う必要があります。

FXカテゴリの最新記事