簡単に稼ぐFXの大切な基礎【順張りのスキル】

簡単に稼ぐFXの大切な基礎【順張りのスキル】

簡単に稼ぐFXの大切な基礎【順張りのスキル】

FXという投資は、複雑に考えれば考えるほど複雑化し、エントリーやトレードができなくなります。

その逆で、ポジポジ病と呼ばれるポジションを過度に持ちすぎて損失を大きくしてしまうケースもあります。

その中で、最もシンプルでFXでの『順張り』スキルを身につけるためのノウハウを共有していこうと思います。

FXでの順張りのスキルとは?

相場の流れに合わせてトレードを行う順張りは、勝率は高く大きな利益がとりにくいとも言われています。

一方、逆張りは相場のトレンドとは正反対の方向に取引をするため、逆張りの勝率は低くなります。

しかし、逆張りは相場の変わる『底』『天上』でエントリーできた場合、大きく利益を出すことができます。

つまり、なるべく簡単に勝ちやすい・勝率を上げるトレードを目指すには順張りのテクニック・スキルをまず身につけることが大切です。

順張り:その時の相場の流れに従ってエントリーをする手法のこと

簡単に稼ぐFXの順張りテクニック

積み重ねる利益はFXへの『自信』に繋がる

順張りで利益を積み重ねる『クセ』を作る

投資は全てにおいて『クセ』が付きます。

その中で、最も大切な『クセ』は勝ち癖です。

負け癖がつけばつくほど、自分の投資スキルやテクニックを疑い、統一性のない投資やエントリーを行なってしまいます。

順張りで『損切りルール』『利確ルール』をしっかり決める

投資家で損切りルールを決めても上手に損切りができないのは自分自身が感じる『ショック』というストレスがあるからです。

損は証拠金の都合で強制ロスカットや決済を防ぐため、実は慎重に考えるFXトレーダーが多いです。

しかし、利益はどこまで伸ばせるかという自分自身の『欲』との戦いになります。

『損切りルール』以上に『利確ルール』を順張りトレードと並行にして自分のトレードにクセ付けしていくことが大切です。

FXの投資に自信がない・自信を失くせば順張りエントリーに

FXの投資にまだ自信がない初心者も、ある程度投資のキャリアを築いた投資家も『上手くいない』と思った瞬間に複雑に考えず、相場と順張りにトレードをすることをオススメします。

順張りでの損切り・利確テクニック

IFD注文・IFO注文の活用

IFD注文・IFO注文を活用した順張りでの損切り・利確テクニックは主観ではなく自動的に損切りと利確ができるため、初心者から上級トレーダーまで利用しています。

IFD注文は、新規注文とその注文が約定した後の決済注文を前もって予約する注文方法です。

IFD注文に慣れるとIFDを活用してIFO(IFO+OCO)決済を組み合わせるのもおすすめです。

*OCO注文は、2つの注文を同時に出しておき、一方が成立すると、もう一方は取り消される注文方法。

IFO注文を活用すれば、1度の注文入力で、新規注文が約定した後の利益の確定の範囲と損失の範囲をあらかじめ想定して、取引をおこなうことができます。

損切りに活用する場合は、あらかじめ損切りの価格を自分の損切りルール通りに予約しておくことで、「もう少し様子見」というような損切りの機会をそもそも断ち切るのに有効です。

特に、兼業・副業でFXをする場合、自分の注文した時にチャートを見ていられないということもあるはずです。

順張りでの損切り・利確テクニック②

IFD注文・IFO注文を活用した順張りでの損切り・利確テクニックは感情に流されはしませんが、ループして運用する再現性に手間がかかります。

その点、自動売買ツール・シストレを活用すれば、再現性は高く維持できるためおすすめです。

参考『みんなのFX』のシストレは簡単

画像参考:みんなのFXより

自動売買・システムトレード(シストレ)は複雑な設定が求められるものが多く、MT4などは上級トレーダーが利用しています。

しかし、FX口座のみんなのFXの自動売買プログラムは簡易設定がしやすい選択型の自動売買ツールを無料で利用ができます

MT4:『メタトレーダー4』の略でロシアのMetaQuotes Software(メタクオーツ・ソフトウェア)社が開発した資産運用・投資の高性能取引ツールです

参考にした外部サイト:自動売買のできる『みんなのFX』は口座開設しておくべき

スキャルピングも基本は『順張り』

スキャルピングは『超短期』のトレード手法です。

逆張りとスキャルピングの相性は良いともいわれますが、順張りのトレンドと逆張りのトレンドの発生率を考えると、順張りの方が勝率は高いと考えておきましょう。

チャートが上がっていれば、その上がっている方向に投資している人が多いということです。

その人たち以上に、逆方向にお金が流れない限り逆張りで勝ち目がありません。

簡単に稼ぐFXの大切な基礎【順張りのスキル】

順張りのスキル:トレンド転換後は狙わない

一般的な順張りはトレンド転換後の方向に沿ってエントリーしポジションを保有していきます。

しかし、トレンド転換後、レンジ相場ができるまでは損切りや利確勢がまだ多くいるため、順張り通りにチャートが形成しない場合も多々あります。

順張りのスキル:レンジ幅の上限・下限

順張りではレンジ相場が形成されたタイミングで小さくコツコツと利益を重ねていくと勝率は非常に高く、利益は少なくとも確実に資本を増やすことができます。

レンジ相場はレジスタンスサポートラインで折り返すことが多いので、複雑なトレンドの線引きをするより簡単にトレードを行うことができます。

FXカテゴリの最新記事